HOME > 新築 > 安さの秘密 > 安さを引き出す7つの秘密

安さの秘密

安さを引き出す7つの秘密

総二階住宅であること

総二階住宅のほうが、下屋根付き住宅よりも屋根と基礎の面積を減らすことができて費用を抑えられます。

四角形プランであること

同じ面積でも形が複雑になるほど外壁の面積が増えて、材料費、工事費用が余計にかかります。

寄棟であること

切妻屋根も寄棟屋根も屋根面積は同じですが、寄棟屋根のほうが壁の面積が少ないので、材料費、工事費用が抑えられます。

中間マージンのカット

建築に使用する材料等は、メーカーや問屋から直接仕入れています。
直接仕入れることにより、中間マージンなどの中間コストを省き、コストの削減をおこなっています。

直接仕入れ・直接施工

ほぼすべての材料を直接仕入れ、職人さんに供給。
現場の職人さんには、弊社の仕様書と指示にしたがって施工をしてもらっています。
これらにより、かなりのコスト削減ができています。
コストカット内容の20%ぐらいが、直接仕入れや直接施工、オリジナル部材開発に伴うものです。

一括購入であること

上記の方法と商品を絞り込み、年間にまとめて仕入れることを約束します。だから標準仕様でも一流メーカーの充実した仕様になっています。追加工事がない、余分な費用がかからない、そんな住宅の開発に日々取り組んでいます。

旭化成へーベルパワーボード

リフォーム 邑楽町 トップに戻る